今日の俺は昨日よりBIG 一日中、チャリンコのってくらす、ずっと

愛車のタイヤがひび割れてきました。その1

私の愛車、Bianchi Rome2、現在タイヤがボロボロ状態です。何人もの友人に「交換したほうが良い」と促されつつも交換せず、とにかくずるずるきてしまいました。何故変えないかというと、まぁ単純に苦手だからなんですね。自転車に乗ること自体大好きなのですが、こと整備に関しては・・・・なるべくならやりたくない。やるなら自転車屋にもっていってしまう状態。ロゴマーク張り替える前にタイヤ交換しろよとか自分でも思うのですが・・・。

しかしながら、もう限界かなと最近思うようになってきまして、とりおき知識をつけつつやってみようという流れになりました。

さてさて、まずはどんなタイヤを買えばよいのか。もう何年もチャリンコ乗ってるのに「そんなことからかよ」と自分でも情けなくなってきたのですが、まぁ我慢して勉強勉強。

ひび割れタイヤ MICHELIN Pro Race1 ひび割れタイヤ MICHELIN Pro Race2 ひび割れタイヤ MICHELIN Pro Race3

とりおき現状のタイヤはご覧の通り。いやはや、頑張ってますね私のタイヤさん・・・ヒビでボロボロ。

今さならながらに気付いたのですが、MICHELIN PRO RACEって、ミシュランはいてたんですね。御フランス製ですか。

あと刻印に「23 – 622 700  × 23C」とあります。まぁなんとなく解るのですけど、意味はちゃんと知っておいたほうが良いですよね、多分。

ちょっと調べてみますか。最初の23っていうのが、タイヤの太さみたい。つまり23mm。で次の622ってなんだこれ。ふむ、タイヤの直径って調べたらでてきたけど、62.2cmもあったかな私のタイヤ。

その隣の700×23Cっていうのは、別の規格で表記されたものみたい。だとしたら前半の値だけ覚えてお店行けば大丈夫っすね!おっしゃいっちょ今日にでも行ってきますか♪

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

 

 

■ 続きはこちら
愛車のタイヤがひび割れてきました。その2

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*