今日の俺は昨日よりBIG 一日中、チャリンコのってくらす、ずっと

愛車のタイヤがひび割れてきました。その2

Vittoria 26TPI

「vittoria RACE TIRE ZaffiVittoria 26TPIro 26TPI」ってタイヤ買ってきました。とりおきお店においてある安めのやつを選択。高いやつになると一ヶ月の食費くらいの出費になりそうだったので、性能ともかく値段で決定しました。

■ Zaffiro
http://www.vittoriajapan.co.jp/syoukai/all-tires/zaffiro.html

自転車に詳しい友人曰く、高額なタイヤと比べると劣るけど、これでも全然大丈夫とのこと。まぁどんなタイヤを買おうとも、今履いているひび割れおんぼろタイヤよりかはいい結果を出してくれそうなので・・・・まぁしばらくはこいつとサイクリングを楽しもうかと思っております。本音を言うと白のタイヤが欲しかったんだけど、売り切れだったので、我慢我慢。

しかしながらこう見てみると知らない単語がやたらと多いのに気付く。ほんと自転車乗ってばかりで、用語とか勉強してない・・・というか気にも留めてなかったのだなと少し反省しました。まずTPIって何やねん、ということで少し調査。

TPI:Threads per inch
1インチ辺りの繊維の総数

おーつまり繊維が26本1インチ(2.54 cm)の中につまってるわけだ。っていうかこれは多いほうがいいのかなやっぱり。調べてみると思ったとおり、本数が多いとしなやかになってグリップ力が上がるらしい。

vittoria RACE TIRE 26TPI」

で、ちらほら他のページを見てみると、100TPIとか300TPIとか、そんな表現がかなりでてくる・・・・26TPIってもしかして物凄く低いのかな?気になってはこの横面を見てみると、性能ピラミッドの最下層に26TPIって描いてある。まぁ値段も値段なので期待はしていなかったけど、1番下ってのも少し悲しい感じがする。

ま、まぁとにかく履いてみて、次に120TPIくらいの買った際に違いを楽しむということで♪

 

にほんブログ村 自転車ブログへ

 

■ 前回の記事はこちら
愛車のタイヤがひび割れてきました。その1

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*